日本青年団新聞

HOME日本青年団新聞 > 「令和6年度能登地震を受けた石川県特集」

「令和6年度能登地震を受けた石川県特集」

はじめに


2024(令和5)年1月1日にマグニチュード7.8の地震が、石川県能登地方で発生しました。

地震による被害は大きく、死傷者数は日に日に増えています。

2023(令和4)年11月には、33名が東京で第71回全国青年大会に参加し、競技・発表を行いました。日本青年館で行われた外苑マルシェの石川県ブースでは、2023(令和5)年5月5日に発生した地震に伴い、売り上げの全額を被災地へ寄付する活動も行われていました。

そんな矢先の地震でした。

今回、近年の石川県内の青年団に関する記事を集めました。現地に想いを馳せ、私たちが今できることを考える機会となれば幸いです。





掲載マップ


2019年にリニューアル化し、無料閲覧が可能となった日本青年団新聞(Youth Post)。

石川県内で行われた計6回の掲載記事をまとめました。





掲載記事

<2019年5月号 山中青年団>

石川県加賀市 地域の中で”ちょっとイイ事”



    <2020年9月号 石川県青年団協議会>

    石川県内各地 あの日・あの時・あの場所で

    ※石川県の記事は右側となります。



      <2021年8月号 若山青年団>

      石川県珠洲市若山町  団長はアメリカ・ミネソタ州出身

      ※本号では、石川県珠洲市が表紙を飾りました。



        <2022年8月号 羽咋市青年団協議会>

        石川県羽咋市 タケノコを掘って老人ホームへ

        ※本号は2頁にわたっての特集記事となります。



          <2023年2月号 犀川校下青年団(さいかわこうか)>

          石川県金沢市 日頃の関係が危機を救う



            <2022年11月号 羽咋市青年団協議会>

            石川県羽咋市 「楽しい」で盛り上げる





              募金のお願い


              これまで紹介してきた日本青年団新聞への掲載記事ですが、ほかにも石川県内には多くの青年団員や、青年団を支えてくださっている地域の方々がいます。青年団を卒業された先輩方や、まだ見ぬ未来の青年団員たちも…。

              被災されたみなさまが笑顔を取り戻せるよう、全国の青年団をつなぐ私たち日本青年団協議会は、石川県内の青年団の窓口である石川県青年団協議会と連携し、募金活動を行うこととなりました。

              現地に行くことができなくても、今できる支援を。

              みなさま、ご協力のほどなにとぞよろしくお願い申し上げます。





                募金の目的

                現地で支援にあたる青年団の活動資金や、食料や医療、生活用品等に送る物資を購入するための財源など、現地に必要とされていることへの支援に充てていただきます。

                募金の寄贈先

                石川県青年団協議会に寄贈します。

                振込先

                個人・団体を問わず下記の口座に直接お振込みください。

                <銀行名>ゆうちょ銀行

                <店名>〇一八

                <口座番号>10100-94028491

                <種別>普通口座

                <口座名義>ニホンセイネンダンキョウギカイ

                受付期間

                4月末日までとし5月に行われます日本青年団協議会の定期大会でお渡しする予定ですが、状況に応じて対応して参ります。



その他


募金に関するお問合せ

日本青年団協議会

MAIL:jsc_soumu@dan.or.jp

TEL:03-6452-9025 ※電話は平日のみ



石川県内の青年団活動について

石川県青年団協議会

Webサイト

Facebook

クリックすると当該サイトへ移動します



外苑マルシェ販売「りんのあげもち」について

あげもち処「りん」(珠洲市)

あまりに美味しくて大量買いした方が多い一品ですので、インフラ整備後はぜひ足を運びください



最新の地震速報に関して

国土交通省気象庁 令和6年報道発表資料

クリックすると当該サイトへ移動します



TOPへ